髪をいたわる

上手な頭髪ケア

髪をいたわる header image 2

意外と知らない、正しいシャンプーの洗い方

2015年08月03日 · コメント(0) · 未分類

ビューティー22通常、あまり意識をしない頭の洗い方にも、正しい方法を用いることにより、髪や頭皮に良い影響を与えることができます。正しい洗い方をするには、洗う前に、まず、髪のもつれを正しいブラッシング方法で治すことから始める必要があります。そして、次に髪と地肌を十分に濡らすようにします。髪の毛の汚れは、40℃前後のお湯でしっかりと洗い流すだけで70%程度は落とすことができ、予備洗いを行うことによって、シャンプーの泡立ちも良くなり髪を傷めることもなくしっかりと洗うことができます。次に頭皮クレンジングを行います。洗う場合に皮脂汚れなどには、プレトリートメントとして頭皮マッサージをしてから皮脂汚れを浮かせ、それは週に1~2回行なうことで高い効果を発揮します。そして、シャンプーを手のひらに、おおよそ500円硬貨位の量を取り、しっかりと泡立ててから洗うようにします。注意しなければならないのは髪や頭皮に直接シャンプーを塗布しないことで、間違った使用をしてしまうと摩擦によって髪にダメージを与えてしまうことになります。洗い方としては襟足から頭頂部に向かって洗うようにするのも大事です。コツとしては襟足から徐々に上に向かってマッサージするように頭皮を洗うようにし、襟足から即頭部、頭頂部から前頭部、そして生え際といった順番で洗っていきます。そして、仕上げとして毛の流れに逆らってよくすすぎ、頭皮にあてて溜めすすぎをして終了となります。すすぎの場合の注意点としてはロングヘアでは4分程度、ショウートヘアでも2~3分程度はしっかりとすすがないとシャンプーが残る場合があり、短時間でのすすぎは避けるようにする必要があります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。