髪をいたわる

上手な頭髪ケア

髪をいたわる header image 2

ヘアケア剤の適量、どのくらい?

2015年08月03日 · コメント(0) · 未分類

ヘアケアは、女性にとって欠かせないお手入れの1つです。艶々の髪に憧れて、色々なヘアケアー商品を試している方も多いのでは無いでしょうか。その際に一番気になるのが、ヘアケア剤の適量です。人によっては「髪が傷んでいて沢山付けないと効果が感じないから多く付けています。」と言う方もいれば「余り髪が傷んでいないので薄く伸ばすだけで良いと少量しか使わないです。」という人もいます。では、どれが正解なのでしょう。
まずは、ヘアケア剤と一言に言ってしまいますが、多種多様ですから一概には言えない物です。クリーム状の物、オイルの物、それだけでも使用感が違い、効果も違って来ます。そう考えた時に最初にして戴きたい事は、使用の用法を読んでから使うと言う事です。とても、基礎的な事ですが、意外と斜め読みをしていて「いつ使うか」「濡れた髪なのか、乾いた髪なのか」程度しか見ていない事があります。しかし大事なのは、どの程度の量を使うかという記述です。決していい加減に書いている訳ではなく、商品開発時に検証して使用量を記載している物ばかりだからです。ですから、使用するときは自己流にならず商品に書かれている説明を良く読み、一番効果的な分量を書かれている説明通りに使う事が美髪への第一歩になるのです。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。