髪をいたわる

上手な頭髪ケア

髪をいたわる header image 2

どの順番が正しい?ヘアトリートメント、リンス、コンディショナーの違い

2015年08月03日 · コメント(0) · 未分類

ビューティー23シャンプー後の髪につけて保護するものにはリンス、コンディショナー、トリートメントがありますがどれも働きに違いがあります。
リンスは髪の表面を油分やシリコンでコーティングすることによって、髪の水分の蒸発を防ぐ効果があります。
中には浸透しないため付けた後に放置する時間は必要ありません。
もともとはシャンプーが石鹸成分などのアルカリ性でできていたため、洗うことでキューティクルが開いてしまうのを酸性のリンスで閉じるという目的で作られたものです。
コンディショナーはリンスに保湿効果などを加え、より髪を保護する力が高くなったものになりリンスとほとんど差がありません。
トリートメントは内部にまで浸透し内側からダメージを回復させる効果のあるもので、表面を整える効果もあるのでコンディショナーと同様の効果も得ることができます。
時間を置くことで油分や栄養成分が髪に浸透するため、付けた後に放置する時間が必要になります。
コンディショナーを使うと髪の表面をコーティングするため、その後にトリートメントを使っても成分が浸透しなくなります。
一度に複数のアイテムを使用しても効果がなく、付けすぎは髪が重くなるため日によって使い分けることが必要です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。